次に掲載されるのはアナタの作品かも知れません!掲載許可作品大募集!---------- ご紹介しているのは、多くの作品の内、掲載の許可をいただいたお客様の作品です。---------- 掲載スペースの関係上、レビュー紹介出来なかった作品も多いので、興味がある作品は是非直接サイトをご訪問する事をお勧めします。---------- 作品リストには、18歳以上の方を対象としたものが含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。また、18歳未満の方で「対象年齢18才以上」の作品を扱っているサイトへの訪問はご遠慮下さい。----------
初めての制作も安心!「もえCDプレス」
このレビューページでは、
「もえCDプレス」「もえDVDプレス」にご発注頂いたお客様のレーベルデザイン、ジャケットデザインの画像をご紹介しています。
ご紹介しているものは、多くの作品の内、オーダーシートに掲載の許可を頂いたお客様の作品です。

2010/12

●8つのサークルによるフルボーカル東方ロックアレンジ合同CD。
「ウラメンソウル」さん名義ですが、オムニバスです。
全然関係ないですが、東方ロックアレンジ系のサークルさんはお酒好きが多い気がします(笑)。
2010/12
●コミケで落語CDを出しているサークルはおそらく「練馬産業大学落語研究会」さんだけかと思いますが、その記念すべき10作品目。落語って敷居が高く見えるかも知れませんが、弁当を食べながら気楽に聴いいて良いものです。「ヲタク落語」から興味を持つのもありだと思います。

2010/12

●こちらも気合が入った縦シューで、CAVE系を思わせる派手なエフェクトが見もの!
制作期間を掛けただけあって、ドット絵も美麗で、サウンドトラックCDもあります。
下記の「隼-HAYABUSA-」もですが、非常に完成度が高い良作だと思います。
2010/12
●2010年に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」をモチーフにしたSTG。
縦シューで属性を切り替えていくゲーム「斑鳩」をイメージしていただければ、
このゲームの完成度が分かるかも知れません。「ミネルバ」も出ますよ!

2010/10

●アンメルツPさんの新作は全16曲入りの豪華アルバム。3年間の集大成の謳い文句の通り、聴き応えのある一枚です。曲もさることながら、各曲をテーマにしたイメージブックレットも圧巻の出来。しばらくヘビーローテーション決定です。
2010/10
●ASTRO PORTさんの新作はロボロボ魔女っ子戦車ときて再びロボへ! いつも通り統一された背景世界観の中、ゲーム全体から語りかけてくる雰囲気は流石です。精緻な背景や恰好よい自機や敵兵器に見惚れているとうっかりやられてしまう難易度ももちろん健在でした。ストイックにACTしたい人には是非勧めたいですね。

2010/9

●対して、GATLING CATさん新作の『TENG SOLDIER』は天狗娘三人からのキャラクター選択式横スクロール。「投げ」のシステムが面白く、これを使いこなせればゲームがとても面白くなると思います。GATLING CATさんのHPでも書かれていますが、はたての性能が本当に普通でなんだかとても愛らしいです。
2010/9
●今月は例大祭SPがありましたので、東方系の作品をピックアップ。奇しくも2作品ともACTとなりましたが、どちらも個性的な良作でした。悠遊亭さんの『東方紅変譚』は経験点による成長もあり、スキルやスペルによる高い自由度が感じられました。あとぐるぐるパンチしてくるチルノが可愛かったので個人的にもオシです。

2010/8

●ジャズ調のアレンジが心地よく、全体的にすっと沁み込んでくるような優しい曲が多く好感触でした。特に7曲目「She smiled softly」で時折挿入されるトランペットがお気に入りです。Second Fragmentさんの次回作にも注目したいですね。
2010/8
●レトロマニアックスさんの作品はいつも刺激的で、今作は特に臨場感たっぷりなシステムで「いけないことをしている」ような気分にさせられました。背徳感を楽しんで気持ち良くなれる人には是非オススメです。

2010/7

●2008年に体験版が出されたSTAY GARDENさんの『竜神ナーガ』、その完成版の前編になります。愛らしいキャラクターたちと、引きつけられる濃厚なシナリオが魅力的。 冬コミ合わせで後編を製作中とのことですので、今から続きが待ち遠しいです。
2010/7
●多くのサークルさんが参加している東方オムニバスアルバム。
ロック、民謡、ポップス、メタルなど様々なジャンルの東方アレンジが聴かれ、高水準で音の抜け・分離が良い楽曲が多数収録されています。

2010/7

●可愛らしいイラストと言葉責めで相手を攻撃するという新しい(笑)攻撃スタイルの月面玩具箱さんの新作。
ぷにぷにしたミニキャラのデザインが特に可愛くて、とっても癒されます!
2010/7
●東方の楽曲を生演奏でロックアレンジした作品になっており、
け○おんのEDテーマのリフなども登場するアレンジが面白いです。
全パート生演奏というとても珍しい作品になっております。

2010/6

●も〜も〜ぼっくすさんの新作は、アニメ第二期も好評な女子高軽音楽部モノ。相変わらずの筆致で、キャラに対してねちっこく濃厚なエロスをぶつけています。これも一種の安心感でしょうか。次回作にも期待です。
2010/6
●世の中には恐ろしいことを考える人がいるものだ、と本気で震えました。絶妙に調整された音声の距離感と声優・小野大輔氏の脳に響くような声色、ヘッドフォン推奨の看板に偽りなしでいい感じにゾクゾクさせてくれます。ただ、思わず顔がにやけてしまうので人前で聞くのはお勧めできません。ご注意!
2010/5
●販売から約1年になりますが、未だに人気が衰えないBLゲームの最高峰作品です。由良様には「もえCDプレス」のチラシイラストとして人気が高い「ジュリオ×ジャン」のイラストを描き下ろしていただきました!
2010/5
●ラノベ作家が一人でギャルゲ作ってみた、のあおりが印象的な作品。ラノベも書きつつ、音楽の仕事も…というその才能にまず驚きです! 曲の解説も一つずつ凄く丁寧で、曲もどれも天使郷という名にふさわしい透明感あふれるものが多いです。
2010/4
●チョウゴウキンデンタルさんの前作『Harem in maze』のデータ・演出強化版になります。分かり易いインターフェイスと探索難度の手応え、時折挿入されるダンジョン内イベントのどれも高い完成度で非常に満足のいく作品です。まだ私は少ししか潜っていないのですが、しばらくやりこむことが出来そうです。
2010/4
●今回のS.H.O通信はボカロ3曲、東方3曲のミニアルバム、と思いきや隠しトラックが9曲も入った嬉しい仕様。ニコニコ動画で話題になった「はやぶさ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm10187442)」のアレンジ曲もいくつかあり、聴き応えは十分です。
2010/3
●横スクロールアクションRPGのシリーズ第二弾!ステージ数も多いですが、トラップやボスを含む敵の動き、アイテムによる技追加なども凝っています。難易度変更、また何度もトライ出来るので、アクション初級者も安心。
2010/3
●今回のOPは本当に「春が来た」と思わせる演出で、ハッピーな気分になれました。有名曲のFlashPVやミニゲーム、自由に作成できるオリジナル壁紙ツールなど、今回も充実の内容です。
2010/3
●今月は博麗神社例大祭がありましたので、多めに紹介ピックアップ。東方のキャラクターが画面内を上下左右に飛び回る横スクロールACTですが、難易度を選べるので初心者の方にも安心。コマンド入力もそこまで複雑ではなく、慣れれば難易度HARDにも挑戦できそうです。
2010/3
●ニコニコ動画やピアプロで活動中のすけPさんのボーカロイドアルバムCDです。ニコニコ動画で配信をしている曲を中心に13曲がまとめられており、また配信版とは別のアレンジがされているものあってお得。
2010/2
●スローテンポなピアノアレンジが耳に心地よい、無影×少女さんの新作です。就寝前にのんびりしたい時などのお供にいいのではないでしょうか。紅魔郷のアレンジ曲が多く、好きな人にはおすすめです。
2010/2
●前回のオーケストラアレンジとは少し趣向を変えて、ややジャジーな色の目立つミニアルバム。特に注目したのは盤面デザイン。この画像だと分かりにくいですが、実はこれ盤面の外周側、透明なんです。実験的なデザインだということで、紹介させて頂きました。
2010/1
●空中でぐりぐり動いてがしがし敵をロックする爽快ACTです。ゲーム難易度はややきつめですが、それ以上に自機のスペックも優秀なのでACTとしてはやりがいのあるバランスだと思います。ゲーム性だけではなく、シナリオにもキャラクターにも引き込まれる魅力があります。
2010/1
●ゼ●ダの伝説のような感じでとってもテンポの良いゲーム。素早く動く咲夜さんが恰好いいです! 絵も相変わらず高レベルで、個人的にはきのこ命! 魔理沙ちゃんがお気に入りです(笑) BGMも東方のアレンジで、アクションゲーム系の力強さがあり、全体的に凄くよく作られています。
2010年作品総評
2010年も「東方project」の2次創作作品と「初音ミク」をはじめとしたVOCALOID作品が音楽CDやゲームで多かったです。
これはイベント(作品発表の場)の充実も一つの要因だと思います。
どちらも一段落したとは言え、まだまだ高い人気を誇っています。

下記表は2010年の夏コミと冬コミ(コミックマーケット78、79)の主要作品別サークル数のTOP10です。
これは同人ソフトサークルだけで無く、同人誌サークルやグッズサークルなど含んでいます。(数値は省いています。)
コミックマーケット78
コミックマーケット79
1
東方(A)
1
東方(C)
2
ヘタリア
2
ヘタリア(D)
3
リボーン
3
リボーン
4
戦国BASARA
4
戦国BASARA
5
銀魂
5
テニスの王子様
6
テニスの王子様
6
銀魂
7
リリカルなのは
7
VOCALOID
8
VOCALOID
8
デュラララ
9
忍たま乱太郎
9
リリカルなのは
10
アイドルマスター(B)
10
アイドルマスター

2010年度の夏コミでサークル数1位の東方は冬コミでも1位でしたが、
実は「冬コミの東方サークル数(C)」自体は「夏コミの東方サークル数(A)」に
「夏コミ10位のアイドルマスターサークル数(B)」を加えた数に近いのです。
10位以内にいる一つのジャンルを吸収するぐらいの増え方ですね。
更に言えば、この数は「冬コミ2位のヘタリア(D)」の倍近いサークル数なのです!

2009年、この総評を書いていた時は「間違いなく、2010年の夏コミまではこの勢いは続く」と思っていたのですが、
結果的にはまだ伸びています。恐るべし、東方Project!

2010年は弊社でプレスした作品、サークル「ぶらんくのーと」さんの「ひまわり」がPSPにも移植された事は嬉しかった出来事ですね。
2008年1月の作品紹介でも取り上げた甲斐もあるというものです。

そして2011年、弊社でプレスし作品紹介でも取り上げた作品、
サークル「れいんどっぐ」さんの「僕はキミだけを見つめる」もPSP移植が決定していますので、応援宜しくお願いします!

さて、毎年恒例のちょっとタメになるお話、今回は「印刷と色」についてご説明します。

まず海外プレスと国内プレスの盤面印刷の違いです。
写真はサークルTARHSさんの「図書室のネヴァジスタ」というゲームの盤面をスキャンしたものです。
白い文字部分だけ白ベタ有りにして、それ以外を銀盤に直接オフセット印刷して半透明の幻想的な色合いになっています。

原産国表記(左:MADE IN JAPAN / 右:Pressed in Taiwan)と品番以外はほぼ同じデータですが、
若干緑色の濃さが違うのと、国内プレスの方が少しだけきめが細かいと思える程度で、
並べてじっくり見ないと違いが分からないレベルです。
ですから、海外プレスの盤面オフセット印刷でも心配する必要はございません。

次にシルク印刷ですが、これは実は違いがあります。
これは国内プレスのシルク印刷がDICカラー(大日本インキのインク)を使用している為、
慣習的にDICカラーで選択する様になっていますが、
海外ではPANTONEカラーが一般的です。(DICは日本でしか流通していません。)
国内プレスはDICのインクを使っているので、カラーチャート通りの色になりますが、
海外プレスはPANTONEのインクをレシピを作り、決められた分量で混ぜてDICの色合いを作っています。
ですから、厳密にはDICカラーではありません。
海外プレスで厳密に色のイメージを再現したい場合は、PANTONEカラーで指定した方がベストです。

次に印刷物ですが、プレスの場合、印刷物はオフセット印刷を使っています。
殆ど世界中で供給される商業印刷機の多くが、短時間で大量の印刷が可能なオフセット印刷です。
大量に刷れば刷る程、印刷コストも下がりますが、必ず製版代が掛かります。
逆に小部数の場合は製版代の為に割高に感じる場合があります。

そこで、キャラパケRセットオンデマンド印刷(フルカラーレーザープリント)をメインとして印刷しています。
製版代が掛からないので、例え1部でもそのままの印刷代で済みます。イメージとしては家庭用プリンターで1枚印刷する感じです。
更に、小部数では製版する手間も無いので、短納期で出来ます。
しかし、写真の印刷には向かず、同じデータで刷ったオフセット印刷と比べると若干色も暗い(マットな感じ)で出ます。
特にコスプレや実写系動画などの写真を使ったジャケットの際は、イメージと違う場合があるので、ご了承下さい。

オフセット印刷がインクを使うのに対し、レーザープリントの場合はトナーを使うので、根本的に別物とお考え下さい。
同じ理由で、ご自宅で家庭用インクジェット印刷で刷った見本とオフセット印刷で刷った完成品を比べ、
インクジェットで刷った見本の方が綺麗に見える場合もありますが、
これはインクジェットプリンター専用紙など用紙の違いもありますし、
インクジェットがインクを噴き付ける為に、インクが拡散して(ボヤけて)境界が曖昧になって綺麗に見えるなどが原因です。
小さい文字まで印刷したい場合や写真の場合等、画質や階調表現に対しては解像度が高いオフセット印刷が綺麗ですが、
発色についてはインクジェット印刷が綺麗に見える場合があります。(CD-Rの盤面印刷についても同じです。)
それぞれの印刷方式にはメリット(大部数で安い・小部数で安い・仕上がりが早い・綺麗)、
デメリット(大部数だと高い・小部数だと高い・仕上がりに時間がかかる・苦手な表現がある)がありますので、
根本的に別物という点を念頭に置いて下さい。

「そんな印刷で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題無い!」
もえプレスではそれぞれの仕様に合わせたコストと品質、納期で最適な印刷方法をご提供しておりますので、お任せ下さい。
ご不明の点はお気軽にご相談下さい。

しかし、(フォントも含め)年々デザインが凝った作品が増えてきて、データチェックするのは一つの楽しみですね。


                                                                 にょろ (2011.2.3)

2010年
12月分
『Χ[Kai]』
制作:ウラメンソウル
『NEVAN』
制作:合資会社ノーストリリア
『スーパーロボットヒロインズ 01 〜マジン・ガールズ1〜』
制作:LEYMEI
『ヲタク落語第十集 俺のドラクエがこんなに古典なわけがない』
制作:練馬産業大学落語研究会
『竜神ナーガ 後篇〜序』
制作:Aperitif
『狩人の調』
制作:Nick-Ninth
『Frozen snow Storm in the sky』
制作:こねこなく
『CrossinGKnighTMarE体験版』
制作:DANGEROUS THOUGHTS
『廻』
制作:凋叶棕
『Crimzon Cloverサウンドトラック』
制作:四ツ羽根
Crimzon Clover
制作:
四ツ羽根
『隼-HAYABUSA- 』
制作:Entis Laboratory
10月分
『新空即是紫記音源録
〜TOHO TEMPEST PHANTASM II』
製作:Sonic Hybrid Orchestra
『Miracle☆Music Power』
制作:G.C.M Records
『GIGANTIC ARMY』
製作:ASTRO PORT
『QMAX extra』
制作:サークル浪漫飛行
『とある話術の焚書目録
&とある夏休みの超乱交祭』
制作:ダンナ
『flap体験版集 Vol.2』
制作:悠遊亭
9月分
『カケラツムギ』
製作:みやこケアうさぎ
『TENG SOLDIER』
制作:GATLING CAT
『東方紅変譚』
制作:悠遊亭
8月分
『Materialize』
制作:Second Fragment
『痴漢電車フルアニメでいじって悪戯し放題!』
制作:レトロマニアックス
『ラッキードッグ1』
制作:株式会社ウーガ
7月分
『ぼく×あね おねえちゃんで遊んじゃえ』
制作:あるびおん
『ひまわりアクアアフター』
制作:ぶらんくのーと
『豚乙女C78おまけCD』
制作:豚乙女
『CHOCO KAN+』
制作:魔理亜の缶詰
『けいおんギャルゲー 澪と律』
制作:Aperitif
『艶符 -紅魔館-』
制作:桐沢技研
『流星奇跡』
制作:合資会社ノーストリリア
『Der vierte Klang』
制作:無影×少女
『Stray Children』
制作:madtape.com
『ネメシスの虐笑』
制作:ネメシスの哄笑R2
『コミスタ素材集』
制作:名称未設定
『新・空即是紫記音源録〜TOHO TEMPEST PHANTASM Vol.1』
制作:Sonic Hybrid Orchestra
『竜神ナーガ 前編』
制作:STAY GARDEN
『永遠に続く君の夢』
制作:Project MDK
『スーパーヒロイン大戦vol.4』
制作:Aperitif
『Dream of Wonder』
制作:t=node
『東方ギャルゲー』
制作:Aperitif
『セイギノミカタ』
制作:ツクリヤ
『UFO! 嫁と! 結婚させてくれ!』
制作:月面玩具箱
『Ultimate Knight ウィンダムXP with PowerUPKit』
制作:Project Windom
『ヲタク落語第九集『ヲタク落語 新高座版:破』
制作:練馬産業大学落語研究会
『わつき屋 総集編9』
制作:わつき屋
『Roaring Knowledge』
制作:ウラメンソウル
6月分
『S.H.O.通信Vol.3&4 -とら祭り限定盤-』
制作:Sonic Hybrid Orchestra
『INSERT』
制作:PSKMT
『転落の淫音少女』
制作:も〜も〜ぼっくす
『カレコエ』
制作:FLUFFY BUNNY
『ラッキードッグ1』
制作:株式会社ウーガ
5月分
『天使郷−ヘブン−オリジナルサウンドトラック』
制作:TRiNE
『忙しい人のためのこうまきょう』
制作:カスガソフト
『みらくるのーとん』
制作:Tennenouji
『ラッキードッグ1』
制作:株式会社ウーガ
4月分
『ひまわり』
制作:ぶらんくのーと
『あゆみちゃんだいありぃ-白-』
制作:CottonClub
『S.H.O.通信Vol.4』
制作:Sonic Hybrid Orchestra
『ラッキードッグ1』
制作:株式会社ウーガ
『Harem in maze UPPERS』
制作:チョウゴウキンデンタル
『牝母〜女になった母さん〜』
制作:牛乳ソフト
『Augmented Score』
制作:永久る〜ぷ
3月分
『東方活劇綺談 〜 第弐幕』
制作:GATLING CAT
『東方美襲劇』
制作:悠遊亭
『東方咲待夢』
制作:迷走ポタージュ
『ラッキードッグ1』
制作:株式会社ウーガ
『ラッキードッグ1 サウンドトラック』
制作:株式会社ウーガ
『スーパーヒロイン大戦vol.3』
制作:Aperitif
『けいおんギャルゲー 澪と唯』
制作:Aperitif
『SOUND PARFAIT TENDENCY』
制作:すけ'sサウンドパフェ厨房
2月分
『Lebenskraft Opus .I』
制作:無影×少女
『東方冥晰夢』
制作:でんしほたる
『舞刃 -ハナビラ-』
制作:Register6
『CHANNEL†NODE Zero』
制作:t=node
『UnitySound-Bootlegv.17』
制作:ハスキージェレミー
『UnitySound-Bootlegv.16』
制作:ハスキージェレミー
『趣』
制作:凋叶棕
『CLANNAD LIVE!』
制作:スタジオテトレ
『TAOnoATO』
制作:東方編曲管弦楽団
『宴』
制作:凋叶棕
『スーパーヒロイン大戦vol.1+2』
制作:Aperitif
『スーパーヒロイン大戦vol.3』
制作:Aperitif
『かわれる姉妹』
制作:牛乳ソフト
1月分
『迷宮のミウ PLUS』
制作:白夢館
『真逆転東方』
制作:すいかやさん
『お掃除フェラチオCollection シルブプレ!』
制作:pornograph
『LETHAL・CRISIS』
制作:大雪戦
『EVILS THEATER』
制作:あくゆりん
『東方宝嬌旅』
制作:悠遊亭
『幻想風淫録』
制作:TAIL UP!

オリジナルグッズオリジナルグッズ・ノベルティグッズ「もえプリント」ノベルティグッズ

(c)2005 MOEPRESS. All rights reserved.